フサオマキザル

南アメリカのアマゾン川流域に広く生息しています。頭の両端に逆立った房毛が生えています。10~20頭の群れをつくり、果実や種子の他、昆虫などの小動物を食べます。固い木の実を石で割るなど、道具を使うことでも知られています。

<個体紹介>
マツ(オス):1987年 4月28日生まれ
じゅうごろう(オス):2002年10月19日生まれ
暖かい日には仲良く毛づくろいをする様子を見ることができます。「マツ」は、オニグルミ(とても堅いクルミ)を渡すと、石を使って上手に割ります。