スタッフ紹介

とみさわ

広報

動物園のさまざまな取り組みや成果を国内外に広く知って頂けるよう、できるだけ分かりやすく、楽しい内容をお届けすることを心がけています。ご来園くださる方には、もっともっと動物園での時間が楽しくなるような、そしてなかなか大牟田にお越しになれない方にも動物園を身近に感じていただけるような透明性の高い広報を目指しています。動物園と併せて、さまざまな発信をお楽しみいただけましたら幸いに存じます。

のだ

飼育員

福岡県遠賀郡出身。趣味は動物園巡りと食べること。焼き鳥が大好物。幼い頃から祖母に色々な動物園へ連れて行ってもらうことが多く、いつからか動物に関わる仕事がしたいと思うようになりました。高校の進路選択時、飼育員になる道を選び、今では一番入りたかった動物園で働くことができ、日々充実しています。これからも動物の暮らしが豊かになる取り組みを実施し、動物にとっての幸せを考え続ける飼育員になりたいと思います。

まつたに

飼育員

まつたに大阪出身です。昔から動物園に何度も行っており、動物が大好きです。実家の犬も溺愛してます!お客様がもっと動物を知るための架け橋のような飼育員になれるよう精進して参ります。
園内で見かけられた際は、是非お声がけください。必死のパッチで頑張ります!
※「必死のパッチ」とは、関西弁で「がむしゃらに、無我夢中で」といった意味です。

もとひろ

飼育員

もとひろ私は元々動物が好きで、農業高校に進学しました。高校で動物と接する時間が長かったことから、将来は動物に関係した仕事に就きたいと思い、動物の飼育を学ぶために専門学校に入学しました。専門学校では様々な事を学びましたが、動物の行動や食性などまだまだ知らないことが山ほどあります。日々勉強し沢山のことを学んでいきたいと思います。
同時に、より良い環境で動物たちに過ごしてもらえるよう、努力を重ねて参ります。どうぞよろしくお願い致します。