フタユビナマケモノ

南アメリカ北部に生息しています。ほっそりした手足とゆっくりとした動きが特徴的で、前肢に2本、後肢に3本の鉤爪があります。一般に、夜間に活動的になることから、日中はほとんど寝ています。樹上性で生活の大半を木の枝にぶら下がって過ごし、週に1回の排便時や木から木へ移動する時以外、地面に降りることはほとんどありません。

<個体情報>
クリ(メス):2015年10月15日生まれ
小松菜と白菜が大好物。消防ホースでつくられたハンモックの上で寝るのがお気に入り。