スタッフ紹介

あんどう

飼育員

2009年から大牟田市動物園で働いています。物を作ったりすることが得意なので、動物が快適に過ごせる空間作りに活かしたいと思います。

いわした

飼育員

皆さん、こんにちは。いわしたです。私は、まだまだ知識も経験も未熟ですが、動物たちが幸せに暮らしていけるようにいろんなことにチャレンジしたいと思っています。幸せに暮らす動物の様々な姿を見てもらい、動物園を楽しんでいただきたいです。動物園は、お子さんだけでなく大人の方も楽しめる場所だと思います。ぜひ動物園に遊びに来てください。皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

えざき

飼育員

動物たちが心も体も健康で元気に暮らせるよう工夫し、活き活きと過ごしてもらいたいと思っています。そして、そんな動物たちを見てお客様に楽しんでもらうべく日々励んでいます。当たり前のことですが、動物園には生きた動物がいます。気になったことがあれば実際に観察できます。質問があればぜひ飼育員に声をかけてみてくださいね!

かわの

飼育員

山口県下関市出身の活動的な男の子。
動物たちが豊かな生活をおくれるような環境を提供するために日々奮闘中!!
食性は雑食で好き嫌いはなく、基本的に何でも食べる。
主に地上で生活し、木登りが得意で泳ぎは苦手。一日の中で木を切る行動が多くの時間を占める。
見分けるポイントは、小顔でスリムな身体とチャームポイントのメガネ。
園内で声をかけられると喜ぶ。

きむら

獣医師

たくさんの動物たちとお客様に囲まれて、楽しく変化に富んだ毎日を過ごしています。獣医師の業務である動物たちの健康管理以外にも、様々な形で「動物たちの魅力を伝える」ことも大切にしています。動物園は目の前で動物たちを見て学び、相手(動物もヒトも)への敬意や思いやりのある行動を体感できる場所です。何度でも足を運んでいただき、皆さんと一緒に動物とヒトの幸せについて考えていけたら嬉しいです。

こが

飼育員

私は、動物園で動物たちと出会うのが楽しみな子どもでした。今はスタッフとして、子どもたちをはじめいろいろなお客様に、小さい頃の私のように「動物園の動物に会いたい!」と思ってもらえるように仕事をしています。また、動物たちの生活の質が今より少しでも良くなるように日々考えながら実践するのも私にとって大切な仕事です。ぜひ動物園にお越しの際は、動物だけでなく動物たちへの取り組みも注目してみてくださいね。

さいとう

飼育員

好きな言葉は「雨垂れ石を穿つ」

悩みはお腹が弱いこと。
実家で沢山の動物を飼育しており、物心ついた時には動物に囲まれていて、自然と動物と接することが大好きになりました。

様々な視点から動物たちの魅力を伝えられるように、興味を持ってもらえるように、日々取り組んでいます!

しいはら

園長

なかなか答えの出ない問いですが、
大牟田市に動物園が存在し、市民の皆さんに必要とされている意味をいつも考えながら仕事しています。動物と向き合うという行為の中で、人である自分自身も含めた「生きる」ということについて、皆さんと一緒に考えたりできるような場所に動物園がなっていければと思っています。

すえひろ

獣医師

すえひろこんにちは。私は八女市の出身で、幼いころからこの動物園に遊びに来ていました。以前は関東の方で犬猫を対象とした獣医師をしていましたが、学生時代から野生動物に興味があったので、動物園獣医師として地元に戻ってきました。
皆さんにとって動物園とはどのようなところでしょうか。答えは様々だと思いますが、動物園の動物たちの魅力をお伝えすることで、野生動物の現状について一緒に考えていければと思います。志は大きくということで、いつか世界中の動物たちに会いに行くことを夢見ています。

せとぐち

案内

動物園事務所でお仕事をさせていただいております。動物たちと直接触れ合う業務ではありませんが、お客様や他のスタッフ、また動物たちにとって居心地の良い動物園づくりのお手伝いができればと思っています。是非お気軽にご来園ください。

たじま

案内

窓口・事務業務を担当しています。
動物園に来ていただいた皆さまに、より良い時間を過ごしていただき、笑顔になってまた来たいと思って頂けるよう努めていきます。
日々勉強中ですが、精進していきたいと思います。

皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

とくやま

案内

窓口・事務業務を行っております。お客様が動物園で楽しい時間をすごせるお手伝いが少しでもできればと思っております。小さな頃よく遊びに来ていた動物園ですが、大人になってからあらためて園内をまわってみると、子どもの頃とはまた違った視点からの楽しみに気づかされました。動物園に大人になってからは行っていないなぁ、という方もぜひお待ちしております。