大牟田市動物園を応援してくださる皆様へ

いつも当園の動物たちや、当園の取り組みを応援してくださいまして、誠にありがとうございます。
このページには、みなさまにご支援して頂ける方法をご紹介しております。
諸事情によりお手数をお掛けしてしまうものも一部ございますが、少しずつ改善を加えて参りますので、どうぞみなさまのご支援の程、よろしくお願い致します。

当園を支援して頂く方法は6つあります。
リンクをクリックしていただきますと、それぞれの内容の詳細がご覧いただけます。

1.大牟田市動物園サポーターになる
展示動物の輸送や園舎などの施設の整備、動物園サポーター事業等に伴う費用として使用されます。
2.Amazonほしい物リストから、プレゼントを贈る
環境エンリッチメントに使用されます。
3.大牟田市動物園応援募金に協力する
その時々のプロジェクトに使用されます。

4.屠体プレゼント募金に協力する
大型ネコ科動物への屠体給餌に使用されます。
5.大牟田市ふるさと納税を利用する
6.オリジナルグッズを購入して応援する

ご不明な点がございましたら、動物園までお電話(0944-56-4526)にてご連絡をいただくか、
お問い合わせページからご連絡くださいませ。

大牟田市動物園のAmazonほしい物リスト
by 西日本メンテナンス株式会社(大牟田市動物園指定管理者)

このリストは、「なかなか大牟田まで行けないけど、大牟田の動物たちに何かしたい!」という大変ありがたいご要望にお応えできる仕組みとして、2018年12月から開始致しました。
このリストに掲載されている商品は、大牟田市動物園でくらす動物たちの環境エンリッチメント(「動物たちが心身ともによりよく生活できるように環境を豊かにする=エンリッチメント」のための工夫)に使用することを目的とするものです。
動物たちの生活の質向上のために、みなさまの暖かいご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。

こちらからリストをご覧頂けます。
大牟田市動物園Amazonほしい物リスト

Amazonほしい物リストのしくみ

  1. 当園のAmazonほしいものリスト上の商品をお客様がご購入。
  2. お客様がご購入くださった商品を動物園にお届け。
  3. 環境エンリッチメントに使用。

頂いた商品を動物が使用している様子をフェイスブックでお伝えすることで、お礼とご報告に代えさせていただいております。
しかし、中には設置後すぐに壊れてしまう、あるいは動物が使ってくれない場合もございます。
そのため、いただきました全てのプレゼントへのご報告が難しい場合もあるかと存じます。
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い致します。

ご不明な点がございましたら、動物園までお電話(0944-56-4526)にてご連絡をいただくか、
お問い合わせページからご連絡くださいませ。

支援方法一覧へもどる

大牟田市動物園応援募金

動物園の取り組みを応援したいという声を受けて、設置させていただいております。
頂きました募金はすべてその時々のプロジェクトに使用させて頂いております。
みなさまの温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い致します。

応援募金への募金方法は、3つあります。

1.オンラインで募金をする
オンライン決済(クレジットカード)で募金をして頂けます。
この決済は、大牟田市動物園もしくは大牟田市動物園の指定管理者である西日本メンテナンス株式会社が実施致します。
2.来園時に募金箱を利用する
動物園の入り口には、募金箱があります。
開園中に、園内にて募金をしていただけるようになっております。
ご不明な点がございましたら、正門受付スタッフにお気軽にお声がけくださいませ。
3.現金書留で郵送する
ご来園頂くことが難しい場合には、現金書留でのご郵送も承っております。
大牟田市動物園応援募金への協力であることを明記の上、こちらまでお送りくださいませ。
大牟田市動物園
〒836-0871 福岡県大牟田市昭和町163
TEL:0944-56-4526

ご不明な点がございましたら、動物園までお電話(0944-56-4526)にてご連絡をいただくか、
お問い合わせページからご連絡くださいませ。

現在のプロジェクトについて

第8弾 キリン用自動給餌器
キリンの運動量を増やすために、自動給餌器の購入をしたいと考えております。
自動給餌器を設置することで、キリンの退屈な時間が減る他、蹄が適切な長さに削れていきます。
キリンの生活の質の向上のため、みなさまのご協力をどうぞよろしくお願い致します。

過去のプロジェクト一覧

第1弾 2017年11月~2018年5月
動物園応援募金第一弾 レッサーパンダ舎 寝室・巣箱用カメラ&モニター
過去のプロジェクト
みなさまのご支援によりカメラとモニターが設置されたことで、2018年6月に生まれたレッサーパンダのレイ(オス)の状況を、詳細に渡って確認することができました。レイは現在もすくすくと成長しております。
生まれた翌日の様子
初めて目が開いた日
生後4ヶ月
第2弾 2018年7月~2020年2月
動物園応援募金第二弾 ポータブルエコー
それまでは重さが重さが50kgくらいある機械を軽トラックに載せて獣舎まで移動をしていましたが、デスクトップパソコンにプローブを繋ぐことでエコー検査ができるようになり、これまでよりもエコーをすることが非常に容易になりました。
この機械を用いて、これからも動物の健康維持および予防に尽力をして参ります。
ご協力をくださいましたみなさまにお礼を申し上げます。

第3弾 2020年6~7月
サーモグラフィーカメラ
これまではすることができなかった動物の体温のチェックや、傷の具合を温度で確認できる他(炎症があるとそこの部分は温度が高くなります)、展示場の床面の温度を調べたりすることができるようになりました。
このカメラを用いて、これからも動物たちの生活の質の向上に邁進して参ります。
ご協力をくださいましたみなさまにお礼を申し上げます。

第4弾 2020年6月~2021年3月
草食獣用体重計
11歳になるまで、数える程しか体重を計ったことがなかったかすみちゃん。体重計がなくても、体重を計る練習を飼育員と続けてきました。そのため、大変ご無沙汰していた体重測定を、とてもスムーズに実施することができました。
ご協力をくださいましたみなさまにお礼を申し上げます。

第5弾 2021年4月~2021年5月
パルスオキシメーター
この機械を使用することで、獣舎でのモニタリング等の健康管理が可能になります。動物たちの生活の質の向上に、より一層取り組んで参ります。
ご協力をくださいましたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。

第6弾 2021年6月~7月
80周年記念ドキュメンタリー映画制作
動物園の80周年を記念するドキュメンタリー映画の制作に向けて、クラウドファンディングと同時進行で募金プロジェクトを実施致しました。
その結果、大変多くの方からご協力を賜り、目標金額を大きく上回る結果をもって本プロジェクトは終了を収めることができました。
ご協力をくださいましたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。

第7弾 2021年10月~12月
トラの腎臓病サプリメント
トラの平均寿命は20~25歳。
当園のホワイティは、現在20歳です。腎不全を患い、投薬治療を行っています。
腎機能を健康的に維持、サポートする目的で、アミンアバストというサプリメントを購入させて頂きました。
腎不全を患っているホワイティの腎機能をこのサプリメントで健康的に維持、サポートし、ホワイティの健康状態を良好にしていけるよう、さまざまな努力を重ねていきたいと思います。

支援方法一覧へもどる

屠体プレゼント募金
by 西日本メンテナンス株式会社(大牟田市動物園指定管理者)

当園では、環境エンリッチメント(動物たちが心身ともによりよく生活できるように環境を豊かにする(=エンリッチメント)ための工夫)の一環として、大型ネコ科動物に屠体給餌を行っております。
屠体給餌とは、屠畜した家畜や駆除された野生動物を、動物園の肉食動物に与えることです。その種が本来持っている採食行動の時間配分に近づくことになり、ストレスを軽減できるのではないかと言われています。しかし日本では、ニワトリ以上に大きな塊の肉は取り扱われていません。
一方で、全国的にイノシシやシカ等が増えることにより、農作物への被害が深刻化した結果、そうした野生動物の駆除が行われています。中でも、大牟田市動物園のある福岡県は、農作物への被害報告が全国で最も深刻なところです。駆除された個体のほとんどは、廃棄されてしまいます。動物たちの命を少しでも無駄にしないために、当園では環境エンリッチメントの一環として、屠体のプレゼントを始めました。
当園の動物たちが、その種らしさを忘れてしまわないためにも、みなさまのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

屠体プレゼントは 1回13,000円です。
下記ボタンよりオンライン決済(クレジットカード)で募金をして頂けます。
この決済は、大牟田市動物園もしくは大牟田市動物園の指定管理者である西日本メンテナンス株式会社が実施致します。

屠体プレゼント募金のしくみ

  1. お客様からお申込みを頂きます。
  2. 動物園にてお申込みを受付し、給餌日を決定します。
  3. 動物園からお客様に給餌日を含めた詳細をご案内致します。
  4. 動物園が糸島ジビエ研究所さんから屠体を購入します。
  5. 動物に屠体を給餌します。

上記の手続きを実施するため、お申込みから給餌日までは、1ヶ月以上のお時間がかかりますことを予めご了承くださいませ。
お客様も飼育動物も動物園もWin Win Winになる枝肉プレゼント募金へのご協力の程、どうぞよろしくお願い致します。
ご不明な点がございましたら、動物園までお電話(0944-56-4526)にてご連絡をいただくか、
お問い合わせページからご連絡くださいませ。

プレゼントする屠体ができるまで

駆除された野生動物であればなんでもいいというわけではありません。
銃猟の散弾による鉛中毒を避ける為、わな猟で捕らえた野生動物の中から健康な個体を選んでいます。
また、そのままあげているわけでもありません。
厚生労働省が定めた「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」に沿って、正規の解体処理施設で、人間向けの食肉加工と同じマニュアルに従って処理がなされたものをプレゼントしています。

屠体プレゼントでは、なるべく自然に近い状態で、毛皮がついた屠体を与えます。そのため、人間用のジビエよりもかなり手間をかけて、動物園の動物たちに安全な屠体を確保しています。
野生動物の毛皮に潜む、ダニなどの寄生虫を死滅させるため、毛皮がついたまま5日以上の冷凍処置を行います。さらにウイルス等への対策として、食肉の衛生基準である、中心温度63℃で30分以上の加熱を行う、低温殺菌処理を行っています。

支援方法一覧へもどる

大牟田市ふるさと納税を利用する

2020年8月より大牟田市のふるさと納税の商品に、動物園の商品が加わりました。

Zoomでの動物園ガイド(40分)が返礼品となっております。

大牟田市へのご支援を通して、動物園へのご支援を頂けましたら幸いに存じます。
みなさまのお力添えにより、動物園が市に貢献できる機会を得られることを光栄に思います。

ふるさと納税は以下の 2つのサイトからご利用頂けます。

楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/f402028-omuta/r2-07-18
ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/40202/4903099

支援方法一覧へもどる

オリジナルグッズを購入して応援する

現在オンラインでご購入頂けるオリジナルグッズは以下の通りです。
グッズを購入することで、大牟田市動物園を応援して頂けましたら幸いに存じます。

工房まる×大牟田市動物園 80周年記念Tシャツ(期間限定)
工房まるさんは、障害のある人が、人や社会と共有できる、時間・空間・仲間の「3つの『間』づくり」をコンセプトとした障害者福祉施設さんです。
子どもから大人まで、誰もが足を運ぶ動物園のように、どなたにも着ていただけるようなデザインのTシャツを作ってくださいました。
“80th Anivversary -since 1941” の文字が入った、2022年の夏までの期間限定販売です。
どうぶつ木ーホルダー
大牟田市動物園の動物たちが木でできたキーホルダーになりました!
オンラインガチャガチャのため、全6種のうちどれが届くかはお楽しみ。
レッサーパンダのまいちゃん、ツキノワグマのツッキー、キリンのリンくん、ナマケモノのクリちゃん、アムールヒョウのポンちゃん、そしてシークレットのあの方のうち誰かがお手元に届きます。
大牟田市動物園のグッズ販売(SUZURI)
大牟田市動物園のショップです。現在は、2021年の国際レッサーパンダデーの際に、職員がデザインしたTシャツを販売しています。売上の全額を、当園のパートナーであるレッドパンダネットワークに寄付致します。

支援方法一覧へもどる