イベント情報

平日のイベントスケジュール

<ハズバンダリートレーニングガイド>
大牟田市動物園では、さまざまな動物でハズバンダリートレーニングを実施しております。
平日は以下の予定でトレーニングを実際にご覧いただけるガイドを行っております。
このガイドにご参加頂き、当園の取り組みにご理解を深めて頂けましたら幸いに存じます。

月曜日 13:15 ライオン 
火曜日 15:00 ツキノワグマ
水曜日 15:00 キリン
木曜日 13:15 ライオン
金曜日 15:00 キリン

※ 動物の体調や天候等により、ガイドの内容の変更や中止をする場合がございます。
  予めご了承ください。

<モルモットとわたしの時間>
毎日 10:20-10:45、15:15-15:40

※モルモットのおうちから仕事場への移動の時間は決まっておりません。
また、条件によっては橋ではなく籠を用いた移動をする場合もございます。
橋での移動をご覧頂けない場合がございますことを予めご了承くださいませ。

土曜日と日曜日・祝日のイベントスケジュール

*開始時間までに各動物展示場前にお越しください。受付終了後はご参加いただけません。

土曜日のイベント
【午前】
9:50~ リスザルウォッチング
10:20~ モルモットとわたしの時間
11:30~ キリンとのふれあいタイム
【午後】
2:00~ リスザルウォッチング
2:15~ ツキノワグマのちょこっとガイド
2:30~ ヘビのにょろにょろガイド(アザラシプール裏)
3:15~ モルモットとわたしの時間
3:45~ ライオンの肉探しタイム

日曜日・祝日のイベント
【午前】
9:50~ リスザルウォッチング
10:20~ モルモットとわたしの時間
11:00~ ライオン舎の裏側探検(ホワイトタイガー前)
      *日曜日・祝日のみのイベントです
11:30~ キリンとのふれあいタイム
【午後】
2:00~ リスザルウォッチング
2:15~ ツキノワグマのちょこっとガイド
2:30~ ヘビのにょろにょろガイド(アザラシプール裏)
3:15~ モルモットとわたしの時間
3:45~ ライオンの肉探しタイム

※モルモットのおうちから仕事場への移動の時間は決まっておりません。
また、条件によっては橋ではなく籠を用いた移動をする場合もございます。
橋での移動をご覧頂けない場合がございますことを予めご了承くださいませ。

満員御礼 みんなの一日飼育員体験  1月18日(土)

本イベントは定員に達しましたので、募集を締め切りました。
多数のお申し込みを賜り、ありがとうございました。

日時:1月18日(土)
午前10時15分~午後 3時15分
(お昼1時間休憩 雨天中止)

対象:小学4年生以上(小学6年生までは保護者の方も
一緒に参加することが必要です)

定員:先着10名

持ち物:汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、
軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食

申込方法:お電話でお申込みください
0944-56-4526

OMUTA ZOO ACADEMY(全8回・次回は1月25日)

動物園について、動物園において行われている取り組みについて、
より知っていただければと思い、全8回のコースを行うことに
なりました。
このイベントでは、少々難しい内容も扱いますが、できるだけ
分かりやすくお話を進めて参ります。
どなたでもご参加いただけます(第2回を除き、事前申込も不要です)。
いづれも、レクチャールームで行います(冷暖房完備)。

時間:13時30分から
場所:レクチャールーム

<今後開催されるもの>
1月25日(土) 第7回 遺伝のひみつ
        中学校の「メンデルの法則」でお手上げだったみなさま、
        これに参加すればすべてまるっと理解できますよー。

2月29日(土) 最終回 動物福祉のひみつ
        動物福祉とこれからの大牟田市動物園についてお話します。

<すでに終了したもの>
5月25日(土) 第1回 動物園とはどんなところか
6月29日(土) 第2回 どうぶつたちのごはんのおはなし
7月20日(土) 第3回 楽しく暮らしてもらうためのひみつ
9月28日(土) 第4回 動物とのルールのひみつ
10月19日(土) 第5回 目と毛のひみつ ~ヒツジを題材に~
12月21日(土)第6回 骨のひみつ

カピバラへのおやつあげ 1月26日(日)

カピバラに柵越しにおやつ(白菜)をあげてみませんか。
また、近くからカピバラを観察してみましょう。
おやつを食べる時には前歯が見えたり、足にある水かきも近くからだからこそ見ることができますよ。
是非ご参加ください。

日時:12月26日(日)午後 1時30分(雨天中止)
場所:お時間までにカピバラ舎前にお集まりください。

レッサーパンダのワンポイントガイド 2月 2日(日)

日時:2月 2日(日)
午後 1時30分(雨天中止)

担当飼育員が知られざるレッサーパンダの生態について楽しくお話します。
開始時間までにレッサーパンダ舎にお集まりください。

カップル限定一日飼育員体験 2020年 2月15日(土)

日時:2月15日(土)
午前10時15分~午後 3時15分
(お昼1時間休憩 雨天中止)

対象:中学生以上のカップル(中学生以上の方であれば年齢、性別を問いません)

定員:先着10名

持ち物:汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、
軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食

申込方法:お電話でお申込みください
0944-56-4526

大牟田市動物園2019年度研究発表会 2月16日(日)

大牟田市動物園2019年度研究発表会
研究から動物園の今が見える

日付:2020年 2月16日(日)
時間:13:30-14:30
場所:レクチャールーム

研究は動物園の役割のひとつです。
それを担うべく、大牟田市動物園では大学や各種研究機関と共に
さまざまな研究を行っています。
そしてその成果を論文として発表しています。
この発表会では、2019年度に公式に発表あるいは出版された
当園職員の研究について、分かりやすくご紹介を致します。
基礎知識がなくても全く問題ありません。
どなたでもお気軽にご参加くださいませ。

対象論文
1.エミューの行動的保定による採血のためのハズバンダリートレーニング
2.ハクビシンの行動的保定による採血のためのハズバンダリートレーニング
3.立体構造物の組み換えと飼料配置変更がレッサーパンダの活動的な行動に及ぼす影響

【満員御礼】えほんとアートでSDGs 2020年 1月13日(祝)

本イベントは定員に達しましたので、受付を終了致しました。
多数のご応募ありがとうごさいました。

絵本を通してSDGsや生物多様性について学んでみませんか。
また、当日は紙に絵を描いていただき、それをそのまま布に加工して、世界に一つだけのオリジナル動物ミニトートバッグもおつくりいただけます。お持ち帰り頂き、エコバッグとしてご活用くださいませ。

日時:2020年 1月13日(祝) 10:15-12:00(10:00受付開始)
場所:レクチャールーム
対象:園児・小学生親子 先着20組(要予約)
予約&お問い合わせ:
NPO法人アトリエ・petata内(担当:石橋)
Email: ehonsdgs@gmail.ccom
電話:078-351-1415

講師:絵本でSDGs推進協会
   朝日仁美(絵本でSDGs推進協会代表理事・絵本専門士・学校司書)
   石橋幸子(絵本専門士・NPO法人アトリエ・Petata理事長)

主催:絵本でSDGs推進協会(https://ehonsdgs.amebaownd.com/)
後援:大牟田市動物園/大牟田市図書館/大牟田市教育委員会
本イベントは、子どもゆめ基金助成活動の一部です。

ねずみ年スペシャル しっぽのないねずみツアー 1月11日(土)

2020年はねずみ年!
ねずみに関連したスペシャルツアーを行います。

このツアーでは、当園にいるねずみのなかまたちを観察した後に、干支の置物をつくります(おつくりになられたものは、お持ち帰り頂けます)。
新年の記念に是非ご参加されてみてはいかがでしょうか。

日時:2020年 1月11日(土)13:30~15:00
受付開始時間:13:00~
受付場所:カピバラ舎前
定員:先着10組様
参加費:無料(入園料のお支払いが必要です)

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

動物かるた 2020年1月2&3日

日時:1月2&3日
午後 1時30分~ 2時30分
(雨天中止)

定員:先着50名

場所:カンガルー舎前

新春恒例!動物かるた!!!
かるた発祥の地、大牟田の動物園が送る新春スペシャルイベント。
2020年はこのイベントに参加しないと始まらない!
参加者のみなさんにはもれなく今年も「新年スペシャル缶バッチ」をプレゼント!!!
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

ライオンにヤクシカまるごとプレゼント 12月21日(土)

日時:12月21日(土) 午後14時45分から

いつも大人気の週末イベント「ライオンの肉探し」の特別バージョンを
実施致します!

本イベントは環境エンリッチメントの一環として行うものです。
※環境エンリッチメントとは、飼育されている動物たちが
心身共によりよく生活することができるよう、環境を豊かにする
(=エンリッチメント)ための工夫のことです。
環境エンリッチメントを導入することにより、動物たちの
さまざまな行動が見られるようになります。

イノシシやシカ等が増えることにより、全国的に農作物への被害や
交通事故による被害が深刻化しており、その結果、
こうした動物たちの捕獲が行われています。
なかでも、福岡県は農作物への被害が全国で最も深刻なところです。
捕獲後、屠殺された動物のほとんどは廃棄されています。
こうした動物たちの命を少しでも無駄にしないよう、
このイベントではライオンにプレゼントをします。

獣害という社会的問題と動物園における環境エンリッチメントの
取り組みの融合に是非ご参加ください。