イベント情報

毎日開催 要予約 モルモットとわたしの時間


モルモットを間近で観察できるイベントです。
完全予約制となっております。このページの記載事項を全てお読みの上、お電話でお申込みください。

■イベント時間
1グループ 5分間のイベントです。
お時間は以下の 5回です。
①14:30-14:35
②14:35-14:40
③14:40-14:45
④14:45-14:50
⑤14:50-14:55

■参加対象
マスクを着用した小学生以上の方(未就学児は、マスク着用の場合のみ参加可能)。

■参加人数
1グループ最大 6名まで(6名以上の方は、複数のグループでのお申し込みをお願い致します)。

■ご予約受付期間
実施日の一週間前から当日正午まで。

■ご予約方法
0944-56-4526までお電話でお申し込みください。
※メール等電話以外の方法ではお受付をしておりません。予めご了承ください。

■お願い
● お時間の 5分前にモルモット広場にお越しください。
遅れられた場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
● 動物への感染予防のため、イベント中は必ずマスクをつけての参加をお願い致します。
忘れられた場合は、ご参加頂けません(園内でのマスクの販売はございません)。
● イベント前に体温を測定させて頂きます。
37.5度以上の方には、イベントへのご参加をお控え頂くことになっております。予めご了承ください。
● イベントの前後に手の消毒、洗浄を行って頂きます。
アルコールの使用が難しい方は、ご予約時にお申し出ください(その場合は、水道での手洗いをお願いすることになります。予めご了承ください)。

● モルモットに無理に触ったり、大声を出したりされませんよう、お願い致します。
● ご予約内容にご変更が生じた場合は速やかにお電話でご連絡をお願い致します。

ルールを守って楽しくご参加を頂けますよう、お客様のご協力をお願い致します。

12/3 満員御礼  みんなの一日飼育員体験

本イベントは定員に達しましたため、応募を終了しております。
多数のご応募ありがとうございました。

当園では月に一回、飼育員体験を実施しております。
一日限定で動物園の飼育員を経験してみませんか。

大人気のため、すぐに定員に達してしまうことがあります。何卒ご了承くださいませ(お早めのお申し込みをおすすめ致します)。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

日時:12月 3日(土)
午前10時15分~午後 3時15分
(お昼1時間休憩 雨天中止)

対象:小学 4年生以上(小学生保護者同伴)

定員:先着10名

持ち物:マスク、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、
軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食

申込方法:お電話でお申込みください
0944-56-4526

12/4 僕の仕事はウォンバットを守ること

イベント日時:12月 4日 日本時間13:30
場所:YouTubeライブ配信(https://www.youtube.com/watch?v=hb_BDgcgHKM)

今回のライブ配信では、オーストラリアからウォンバット研究者の高野 光太郎さんをお迎えします。高野さんは現在サンシャインコースト大学 健康・行動科学部 博士課程在籍され、ウォンバットを襲う恐怖の感染症、疥癬(かいせん)について研究をされています。ウォンバットを救おうと日々奮闘されている高野さんが、ウォンバット疥癬の最新研究を分かりやすく解説してくださいます。

高野 光太郎さんは、愛知県の出身です。2012年に日本の高校を卒業後、オーストラリアのタスマニア大学 理学部 動物学科へ進学され、同大学院生物化学 修士課程を修了されています。メルボルンでの就労経験を経て、再び研究者としてウォンバットの研究をされています。

高野さんの新刊書籍:『ウォンバットのうんちはなぜ、四角いのか? ――とあるウォンバット研究者の数奇な人生』(晶文社)

当日は画面上で絵画を共有しながらお話をお伺いする予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
また、みなさまからのご質問やコメントを随時受け付けます。是非チャットボックスに書きこんでくださいませ。

12/4 レッサーパンダのワンポイントガイド

日時:12月 4日(日)
午後 1時30分(雨天中止)

担当飼育員が知られざるレッサーパンダの生態について楽しくお話します。
開始時間までにレッサーパンダ舎にお集まりください。

12/10 ライブ配信!ゾウのくらし

日時:12月10日 10:00
(諸事情により、日付が変更となっております。何卒ご了承くださいませ。)
場所:YouTubeライブ配信(期日が近くなりましたらURLをこちらに記載致します)

大牟田市動物園にはゾウがいません。ゾウは群れでくらす動物で、大牟田市動物園には群れのゾウがくらすために十分なスペースがないからです。ゾウってどんな動物で、どんなところでくらしているのでしょう。タイの山にくらすゾウの生活を少し覗いてみませんか。

全て日本語逐次訳がつきます。また、ご質問やコメントも日本語でOK!チャットボックスに是非書き込んでくださいね。

協力:Golden Triangle Asian Elephant Foundation(タイ王国)
ウェブサイト:https://www.helpingelephants.org/
Facebook:https://www.facebook.com/GTAEF.helpingelephants/

12/11 世界サルの日スペシャルイベント

日時:12月11日13時半
場所:マンドリル舎前

12月14日の世界サルの日にちなみ、スペシャルイベントを実施します。
今年はマンドリルがターゲット。
さまざまなイベントを通じてマンドリルのことをもっと知ることができますよ。

①スペシャルガイド
 マンドリルについてもっと知ろう!

②体重体験
 マンドリルってどのくらい重いの?

③握力体験
 マンドリルってどのくらい力があるの?

④募金活動
 野生のマンドリル保全に協力しよう!
 (ご協力をくださった方にはスペシャル缶バッジをプレゼント)

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

12/18 大型ネコ科動物にイノシシまるごとプレゼント

日時:12月18日(日)13:30
場所:大型ネコ科動物舎前(当日発表)

本イベントは環境エンリッチメントの一環として行うものです。
全国的にイノシシやシカ等が増えることにより、農作物への被害が深刻化した結果、駆除が行われています。
中でも、福岡県は農作物への被害が全国で最も深刻なところです。
駆除された個体のほとんどは廃棄されてしまいます。
駆除された動物たちの命を少しでも無駄にしないように、このイベントでは大型ネコ科動物にプレゼントをします(対象個体は当日発表します)。

本イベントは、屠体プレゼント募金のご協力により行われるものです。
屠体プレゼント募金については、こちらをご覧くださいませ

今回のプレゼンターの方に心よりお礼を申し上げますと共に、引き続きみなさまのご協力をお待ち申し上げております。

12/25 ライブ配信!動物トレーニングの基礎(新しい行動をトレーニングする方法) 

12月25日 日本時間 9:30
※時差のため、通常の開催時間と大幅に異なります。何卒ご注意くださいませ。
場所:YouTubeライブ配信(日付が近くなりましてからURLを記載致します)

動物トレーニングは、行動の変化における科学と、望ましい目標に到達するための応用方法を組み合わせたものです。動物飼育に携わる専門家が学習原理を理解し、それを微調整された熟練した技術が組み合わさることで、キリンが蹄を削らせてくれたり、ゴリラが歯磨きのために口を開けてくれたり、トラが採血のために尾を差し出してくれたり、オウムが注射のために落ち着いてじっとしていてくれたり、という行動が結果として生まれます。

今回のライブ配信では、動物の行動に影響を与える学習段階について、そして医療や日々のケアに自発的に参加するといった、こちらが望む行動目標を達成するための実際のやり方において使用される手順をご紹介します。新しい行動のトレーニング使用される各段階を、最初から最後まで一緒に学びましょう。
バーバラさんは、エキゾチックアニマルに特化した動物トレーニングのコンサルタントをされていらっしゃいます。これまでに27ヶ国における80以上の動物園、大学、獣医学的専門家、保全プロジェクトにおける助言、指導をされてきました。また、テキサスA&M大学で非常勤講師を勤められています。これまでに2冊の本を執筆され、4冊の獣医学の教科書に寄稿をされています。彼女の研究の多くは、エキゾチックアニマルが医療に協力できるようにするためのトレーニングに重点が置かれています。
オンライン教育プログラムAnimalTrainingFundamentals.comの運営もされています。このオンライン学習プログラムには受賞歴のあるコースが含まれており、プロフェッショナル育成のための道筋や、コース修了を共有・証明する認証バッジ、学習コミュニティなどの機能が備えられています。
バーバラさんは、ヨーロッパ動物園水族館協会の動物トレーニングワーキンググループおよびオウム分類群アドバイザリーグループのアドバイザーを務められている他、カカポ回復計画およびBOS財団にも専門知識を提供されています。

バーバラさんのウェブサイト:AnimalTrainingFundamentals.com

このイベントには、概要をお伝えする逐次通訳がつきます(通訳者は行動分析学やトレーニングの専門家ではなく、また通訳のプロでもありません。お伝えするのは概要であることを予めご了承ください)。
イベントではプレゼンテーションが実施されます。できるだけ大きな画面でのご視聴を推奨致します。
バーバラさんへのご質問も随時お受け致します。チャット欄に日本語でご自由にお書きください。時間の制限により、全ての質問にお答えできない場合があります。予めご了承くださいませ。

ライブ配信!ちょっと大きくなった対州馬の赤ちゃん観察会 11/26

日時:2022年11月26日午後 1時半
場所:YouTubeライブ配信(https://www.youtube.com/watch?v=4panU0KF8Gk)

対馬の今年生まれの仔馬たちを観察してみませんか。
対馬市役所の吉原知子さんが、対州馬の親子にまつわるお話をしてくださいます。
ライブ配信で対州馬の仔馬に会えるのはここだけ!
是非この機会をお見逃しなく。

協力:対馬市役所

大型ネコ科動物にイノシシまるごとプレゼント 11/20

日時:11月20日(日)13:30
場所:大型ネコ科動物舎前(当日発表)

本イベントは環境エンリッチメントの一環として行うものです。
全国的にイノシシやシカ等が増えることにより、農作物への被害が深刻化した結果、駆除が行われています。
中でも、福岡県は農作物への被害が全国で最も深刻なところです。
駆除された個体のほとんどは廃棄されてしまいます。
駆除された動物たちの命を少しでも無駄にしないように、このイベントでは大型ネコ科動物にプレゼントをします(対象個体は当日発表します)。

本イベントは、屠体プレゼント募金のご協力により行われるものです。
屠体プレゼント募金については、こちらをご覧くださいませ
オンラインでのクレジットカード決済も可能です。こちらからお申込み頂けます。

今回のプレゼンターの方に心よりお礼を申し上げますと共に、引き続きみなさまのご協力をお待ち申し上げております。

飼育員を目指す学生の方のための一日飼育員体験 11/12

大牟田市動物園では月に一回、飼育員体験を実施しております。
今月は、飼育員を目指す学生の方に、飼育員の業務がどのようなものかを体験して頂く回です。
高校生以上の学生さんのご参加をお待ち申し上げております。
大人気のため、すぐに定員に達してしまうことがあります。何卒ご了承くださいませ(お早めのお申し込みをおすすめ致します)。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

日時:2022年11月12日土曜日 10:15〜15:15
対象:高校生以上の学生の方
定員:先着10名
持ち物:マスク、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食
申込方法:お電話にてお申込みください(0944-56-4526)。

国際ナマケモノデースペシャルイベント 10/23

10月20日の国際ナマケモノデーにちなみ、スペシャルイベントを実施します。

日時:10月23日(日)13:30
場所:リスザル王国

①スペシャルガイド
ナマケモノに関するこの日だけのスペシャルガイドを実施します。
当園のクリちゃんとダイクと共に、ナマケモノのことをもっともっと知るチャンス!お見逃しなく!!!

②ゆっくりゲーム
ナマケモノと同じ速さで動いてみよう!
ぴったりの時間で所定の距離を移動して、プレゼントをゲットしよう。

③ナマケモノのごはん
ナマケモノはどんなものを食べているのでしょう?飼育員が優しく解説します。

④フォトスポット
ナマケモノのスペシャルフォトスポットでお写真を撮影しましょう!
そしてSNSでシェアしましょう。

⑤募金活動
当園が公式パートナーとなっているナマケモノ保全財団(The Sloth Conservation Foundation)への募金活動を実施します。
300円以上のご協力頂いた方には、当園オリジナル缶バッジまたはpitnuwaさんのナマケモノクッキーをプレゼント。
数量限定のため、なくなってしまう可能性があります。
予めご了承くださいませ。

みなさまからご協力頂きました募金は、全額をナマケモノ保全財団に寄付致します。
動物園には 1円も入りません。

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。