イベント情報

募集中 子どものための羊毛フェルトと家畜の話 8/21

当園のヒツジの毛を使って、羊毛フェルトボールをつくってみませんか。
ヒツジという動物について、また羊毛の利用方法について、などなどヒツジにまつわる内容について、飼育員のお話もあります。
お作りになられたフェルトボールはお持ち帰り頂けます。
ヒツジに関するさまざまなことを知って、素敵なフェルトボールを完成させましょう。

日時:8月21日(土) 13:30-14:30
募集対象:小学4-6年生3組(各組 3名まで)要保護者同伴 
要予約(お電話にてお申込みください。電話番号:0944-56-4526)

<ご参加に関する諸注意>
・イベントの間はマスクをご着用ください。
・当日、平熱よりも高く熱がある場合は、参加をご遠慮ください。
・イベント開始時に体温測定をさせていただきます。
 何卒ご了承くださいませ。

ONLINE 山梨裕美さんと動物福祉についてお話ししましょう。 7/24

日時:7月24日(土)13:30
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=uZ2ru2Huihs)

1種1種異なる動物たちの福祉を考えるためには、動物の状態を客観的に評価することが大切です。「動物の幸せ」を客観的に評価するためにはどうすればいいのでしょう?世界各地で研究者が考えています。
今回は動物園動物の福祉について、山梨さんがこれまでに出会った動物たちの事例とともに、研究者の視点からお話をしてくださいます。
山梨裕美さんは、2017年6月より、京都市動物園 生き物・学び・研究センターに、主席研究員として勤務されています。
それまでは、京都大学の大学院時代から、動物園やサンクチュアリ、時に野生で暮らす動物を対象とした動物福祉に関する研究をされていました。
チンパンジーやスローロリスなど霊長類と関わることが多かった研究生活から一転、現在は様々な種類の動物園動物と関わる日々を送っていらっしゃいます。
山梨裕美さんのウェブサイトも是非ご覧ください。

プレゼンテーションをしていただいた後に、山梨さんにいろいろお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントをチャットボックスに書きこんでくださいませ。

満員御礼 みんなの一日飼育員体験 7/31

本イベントは定員に達しましたため、募集を終了しております。
たくさんのご応募を賜り、ありがとうございました。

日時:7月31日(土)
午前10時15分~午後 3時15分
(お昼1時間休憩 雨天中止)

対象:小学 4年生以上(小学生保護者同伴)

定員:先着10名

持ち物:マスク、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、
軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食

申込方法:お電話でお申込みください
0944-56-4526

レッサーパンダのワンポイントガイド 8/1

緊急事態宣言延長に伴い、本イベントは中止とさせて頂きます。
楽しみにしてくださっておりましたみなさまには、大変申し訳ございません。
何卒ご了承くださいませ。

日時:
8月 1日(日)
午後 1時30分(雨天中止)

担当飼育員が知られざるレッサーパンダの生態について楽しくお話します。
開始時間までにレッサーパンダ舎にお集まりください。

ONLINE フグはどうやって眼を閉じる? 水族館スタッフが出会った身近な魚のひみつ 8/7

日時:8月 7日(土)13:30~
場所:YouTube(URLは後日発表)

下関市立しものせき水族館 「海響館」の荻本さんが、飼育の傍ら続けてきた研究の成果をご紹介してくださいます。
フグの展示が自慢の水族館「海響館」で発見された「フグが眼を閉じる」という行動に隠された謎と魅力を、動物園の動物と比較しながらお話してくださいます。
動物園や水族館の職員が行う「研究」の楽しさをお伝えする今回のライブ配信は、もしかしたら夏休みの自由研究のヒントになるかも!?
マニアックな知識や予習は一切不要!是非お楽しみくださいませ。

荻本 啓介さんは、下関市立しものせき水族館 「海響館」の展示スタッフとして、主に魚類の飼育・展示を担当されています。
北海道大学大学院水産科学修士課程を修了されており、大学での専攻はサメ・エイ類の比較解剖学でした。
将来の夢はサメ博士でしたが、現在はかわいいフグに浮気気味。彼らの形や行動の生きる上での意味を探っていらっしゃるそうです。

プレゼンテーションをしていただいた後に、荻本さんにいろいろとお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントをチャットボックスに書きこんでくださいませ。
配信URLは日が近くなりましてから、こちらのページに追記致します。

国際ネコの日スペシャルイベント 8/8

日時:8月 8日 13:30
場所:アムールヒョウ舎前

8月 8日は国際ネコの日。
ということで、アムールヒョウのスペシャルイベントを実施します。
この日だけのスペシャルガイドやパネル展示(この日だけでなく、しばらく掲示する予定です)の他、アムールヒョウのフォトスポットをみんなで作ったり、野生下のアムールヒョウの保全を行う団体WildCats Conservation Allianceへの募金活動も行います(300円以上のご協力をくださった方には、この日だけのスペシャル缶バッジをプレゼント!)。
アムールヒョウや大型ネコ科動物に関する内容がたくさん詰まったイベントを是非お楽しみくださいませ。

世界ライオンの日スペシャルイベント 8/9

8月10日は世界ライオンの日。
ライオンの生態や野生での現状等に関するスペシャルガイドの他、みんなで一緒にライオンへのプレゼントを作ったり、アフリカでライオンの保全活動を行っているAfrican Parksへの募金活動を行います(300円以上のご協力をくださった方には、この日だけのスペシャル缶バッジをプレゼント!)。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

日時:8月9日(月・祝)13時半~
場所:ライオン舎前

大型ネコ科動物にイノシシまるごとプレゼント 8/15

本イベントは環境エンリッチメントの一環として行うものです。
全国的にイノシシやシカ等が増えることにより、農作物への被害が深刻化した結果、駆除が行われています。
中でも、福岡県は農作物への被害が全国で最も深刻なところです。
駆除された個体のほとんどは廃棄されてしまいます。
駆除された動物たちの命を少しでも無駄にしないように、このイベントでは大型ネコ科動物にプレゼントをします(対象個体は当日発表します)。

本イベントは、屠体プレゼント募金のご協力により行われるものです。
屠体プレゼント募金については、こちらをご覧くださいませ。
今回のプレゼンターの方に心よりお礼を申し上げますと共に、引き続きみなさまのご協力をお待ち申し上げております。

日時:8月15日(日)11:00

満員御礼 みんなの一日飼育員体験 8/28

本イベントは定員に達しましたので、募集を締め切りました。
たくさんのご応募を賜り、ありがとうございました。

日時:8月28日(土)
午前10時15分~午後 3時15分
(お昼1時間休憩 雨天中止)

対象:小学 4年生以上(小学生保護者同伴)

定員:先着10名

持ち物:マスク、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、
軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食

申込方法:お電話でお申込みください
0944-56-4526

モルモット感謝の日スペシャルイベント 7/17

毎年7月16日はモルモット感謝の日(Guinea Pig Appreciation Day)。
これを記念して、スペシャルイベントを実施します。

モルモットってどんな動物?
動物園でモルモットのためにしていることとは?
飼育員のモルモットへの感謝の気持ち、などなど、
飼育員がモルモットについて、お手製の紙芝居でご紹介します!
是非ご参加くださいませ。

日時:7月17日13:30~
場所:モルモットわたしの広場前

募集中 おとなのための羊毛フェルトと家畜の話 7/10

当園のヒツジの毛を使って、羊毛フェルトボールをつくってみませんか。
ヒツジという動物について、また羊毛の利用方法について、などなどヒツジにまつわる内容について、飼育員のお話もあります。
お作りになられたフェルトボールはお持ち帰り頂けます。
ヒツジに関するさまざまなことを知って、素敵なフェルトボールを完成させましょう。

日時:7月10日 13:30-14:30
募集対象:高校生以上 4組(1組 2名まで) 
要予約(お電話にてお申込みください。電話番号:0944-56-4526)

<ご参加に関する諸注意>
・イベントの間はマスクをご着用ください。
・当日、平熱よりも高く熱がある場合は、参加をご遠慮ください。
・イベント開始時に体温測定をさせていただきます。
 何卒ご了承くださいませ。

世界キリンの日スペシャルイベント 6/27


※当イベントは6月20日に開催をする予定でしたが、臨時休園期間延長に伴い、27日に変更となりました。大変申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い致します。

野生のキリンのお話や、クイズ大会、アフリカでキリンの保全を行っているキリン保全財団への募金活動を実施します。
募金活動では、一定金額以上の募金をしてくださった方に、この日だけのスペシャル缶バッジ、キリンの足跡Tシャツ(10名様限定、下記①参照)を差し上げます。さらに今回はファブラボ大宰府さんが緊急参戦!ファブラボ大宰府さんならではの技術的サポートを頂き、あなたとキリンのお写真が素敵なオーナメントになっちゃう権利(3名様限定、下記②参照、要応募、抽選にて決定)も追加!
是非この機会にキリンについてもっと知って、キリンのために何ができるのかを考えてみましょう。

日時:6月27日(日)13:30
場所:キリン舎前
共同主催者:大牟田市動物園&キリン保全財団
特別協力:ファブラボ大宰府
※募金は全額キリン保全基金に送付されます。動物園には 1円も入りません。

① キリンの足跡Tシャツについて
職員のデザインしたTシャツを、イベント会場にて、3,000円以上の募金をくださった方にプレゼントします。

② あなたとキリンのお写真が素敵なオーナメントになっちゃう権利
5,000円以上の募金をくださる方の中から 3名様に権利をプレゼント致します。
6月20日午前中にキリンとあなたのお写真を飼育員が撮影します。
そのお写真を約20.9cm×約14.7cm、厚さ約5mmのアクリルPHOTOにしてプレゼント致します。