終了したイベント

2/4 ライブ配信!飼育技術者の立場から保全を実践する

イベント日時:2024年 2月 4日13時半
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=GswELF6gU2Y)

今回のライブ配信では、本田 直也さんをお迎えします。
現在は一般社団法人 野生生物生息域外保全センターの代表理事を務められている本田さん。センターの使命、機能、進捗などをご紹介頂くと共に、どのような技術者がどのような形で保全に関わられているのかについて、お話しをしてくださいます。

本田 直也さんは、1996年より円山動物園にて26年勤務後、独立され、現在は一般社団法人 野生生物生息域外保全センター代表理事の他、本田ハビタットデザイン株式会社代表をされていらっしゃいます。

本田ハビタットデザイン株式会社ウェブサイト:https://h-habitat-d.com/

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。

1/27 ライブ配信!エクアドルのウィキリ・サポパルケにおける教育を通した保全活動

日時:2024年 1月27日20時
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=4WowbDT9n1E)

今回のライブ配信は、なんとエクアドルからのライブ中継!
エクアドルには、そこにしか生息していないカエルがたくさんいます。今回のライブ配信では、カエルの保全に尽力されているウィキリ・サポパルケで飼育されている貴重なカエルをご紹介頂きます。是非ライブでご参加くださいませ。

ダニエラ・バカスさんは、ブラジル出身の歴史家であり、教育者です。さまざまな博物館における教育活動に携わられた他、INEVAL(国立教育評価研究所)のモデル・構造部門に勤務し、評価ツールの研究と見直しをされるなど、多角的に活動されています。現在は、コーディネーターとして、ウィキリ・サポパルケに勤務されています。

ウィキリ・サポパルケさんのInstagram:https://www.instagram.com/wikirisapoparque/

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。

#frog
#amphibian
#Ecuador
#conservation
#education
#カエル
#両生類
#エクアドル
#保全
#教育

1/14 ライブ配信!教えて!美術館の人! -辰って一体どんな動物?-

日時:2024年1月14日(日)13:30
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=28k3X86FVSE)

今年の干支は、辰! ということで、今回のライブ配信では、想像上の動物である辰が描かれた美術作品を見ながら、美術の専門家と動物の専門家の立場から、辰とはどんな動物なのかをお話しします。
時代や地域によって異なる辰の描写と、その意味とは?
「動物園と美術館」という新年にふさわしいスペシャルなコラボを、是非お楽しみください。

【出演者紹介】
中山 喜一朗(なかやま きいちろう)
福岡市美術館総館長
専門は日本の近世絵画ですが、いろんな展覧会をしてきました。
何にでも興味があります。

﨑田 明香(さきた さやか)
福岡市美術館学芸員(教育普及)
専門は博物館学・美術館教育。
福岡市動物園との連携企画などを担当。館種を超えたミュージアムの連携にも興味があります。

福岡市美術館ウェブサイト:https://www.fukuoka-art-museum.jp/

当日は画面上で絵画を共有しながらお話をお伺いする予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
また、みなさまからのご質問やコメントを随時受け付けます。是非チャットボックスに書きこんでくださいませ。

協力:福岡市美術館

1/8 動物かるた

【1月 2日追記】
3日が雨天予報のため、8日に延期することになりました。何卒ご了承くださいませ。

日時:1月2&8日 13:30(13:15受付開始、雨天中止)
定員:各日最大50名
場所:キリン舎横

新春恒例!動物かるた!!!
日本のかるた発祥の地、大牟田の動物園が送る新春スペシャルイベント。
是非このイベントに参加をして、新しい年を始めましょう。
参加者のみなさんにはもれなく「新年スペシャル缶バッチ」をプレゼント!!!
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

1/7 大型ネコ科動物にイノシシまるごとプレゼント

屠体給餌日時:2024年 1月 7日(日)13:30
場所:ライオン舎前あるいはアムールヒョウ舎前(当日発表)

本イベントは環境エンリッチメントの一環として行うものです。
全国的にイノシシやシカ等が増えることにより、農作物への被害が深刻化した結果、駆除が行われています。
中でも、福岡県は農作物への被害が全国で最も深刻なところです。
駆除された個体のほとんどは廃棄されてしまいます。
駆除された動物たちの命を少しでも無駄にしないように、このイベントでは大型ネコ科動物にプレゼントをします(対象個体は当日発表します)。

本イベントは、屠体プレゼント募金のご協力により行われるものです。
屠体プレゼント募金については、こちらをご覧くださいませ。
今回のプレゼンターの方に心よりお礼を申し上げますと共に、引き続きみなさまのご協力をお待ち申し上げております。

1/6 ライブ配信!ドードー鳥が見せる新しい景色~過去の遺産を未来へ紡ぐ~

イベント日時:2024年 1月 6日(土) 13:30
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=YKRRyFSsDqs)

今回のライブ配信では、川端裕人(かわばた ひろと)さんをお迎えします。ドードー鳥といえば、『不思議の国のアリス』『ドラえもん』、さらには多くのゲーム作品などに登場する「キャラクター」として有名です。しかし、ドードー鳥は、今、そういった物語の中の存在であることをこえて、21世紀の「生態系の保全(復元)」や「種の保存」について、わたしたちに問いかけてくる存在でもあると、川端さんは仰います。そんなドードー鳥が見せる新しい景色について、川端さんがご紹介くださる機会を是非お見逃しなく!

【川端さんからのコメント】
このたび堂々たるドードー小説(自称)『ドードー鳥と孤独鳥』を上梓しました。前作のノンフィクション『ドードーをめぐる堂々めぐり』と一対になる作品です。大牟田市動物園YouTubeに集う動物好きのみなさんにも多くの話題提供ができそうだと思い、1年6ヶ月ぶりに、戻ってまいりました!

『ドードー鳥と孤独鳥』
版元ウェブサイト:https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336075192/
川端さんのブログ:https://blog.goo.ne.jp/…/1ae23448a22517e050b4565177de529e

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。

12/24 ライブ配信!オホーツクとっかりセンターからの クリスマスプレゼント第2弾

日時:12月24日 12:00
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=kSRRLGozHyc)

12月24日はクリスマス・イブ。今年のクリスマスは、なんと、オホーツクとっかりセンターさんから、ライブ配信でクリスマスプレゼントが届きますよー!
アザラシの魅力をたっぷりお届けすると同時に、保護や野生復帰などの貴重なお話もお伺いできる予定となっております。この機会を是非お見逃しなく!

「アザラシランド」および「アザラシシーパラダイス」の2つの施設からなるオホーツクとっかりセンターさんは、オホーツクの大自然を舞台に、オホーツク海に生息するアザラシだけを飼育していらっしゃいます。
ライブ配信には、もちろんアザラシたちも登場予定!どうぞお楽しみに!!!

オホーツクとっかりセンターさんの情報はこちらをチェック!
ウェブサイト:https://o-tower.co.jp
インスタグラム:https://www.instagram.com/tokkaricenter_official/

12/16 ライブ配信!絶滅の危機?四国のツキノワグマの現状と保全の取り組み

イベント日時:12月16日13:30
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=cwamZQMeTL0)

今回は、四国自然史科学研究センターから安藤 喬平(あんどう きょうへい)さんをお迎えし、四国に生息するクマについてお話を伺います。
東北地方で頻発するツキノワグマによる人身被害が社会問題となっている一方で、残りわずか20頭となり、絶滅が危惧される個体群が四国の島に生息していることは、あまり知られていません。
害獣と捉えられがちな野生動物種を、どうやったら絶滅から救うことができるのでしょう。これまでの四国における調査研究の結果や、「地域もクマも守る」保全プロジェクトの進捗について、ご紹介くださいます。

安藤さんは、オーストラリアの大学で野生動物の保全生物学を学ばれ、修士課程では、日光・足尾山地におけるツキノワグマの移動生態をテーマに研究をされました。2017年から四国自然史科学研究センターに勤務され、絶滅が危惧されるツキノワグマの生態調査や保全活動を担当されていらっしゃいます。

Save the Island Bearプロジェクト:https://islandbearproject.org/

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。

12/10 世界サルの日スペシャルイベント

日時:12月10日13:30
場所:マンドリル舎前

12月14日の世界サルの日にちなみ、スペシャルイベントを実施致します。
マンドリルのスペシャルガイドでは、マンドリルの知られざる魅力について、飼育員が楽しいお話をお届けします。
また、マンドリルの体重や握力を体験できたりする他、マンドリルのオスの頭骨レプリカやオスの実物大パネルの展示を致します。体験にご参加くださった方には、オリジナルしおりをプレゼント致します(数量限定、おひとりさま 1枚のみ)。
さらには、マンドリルをはじめとするアフリカの動物の保全活動を行われているAfrican Parksさんへの募金活動も実施致します。ご協力をくださいましたみなさまには、募金額に合わせて素敵なプレゼントを差し上げます(数量限定となっております。予めご了承くださいませ)。

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

12/2 ライブ配信!ゾウのくらし

日時:12月 2日 10:00
場所:YouTube(日付が近くなりましてから、こちらにシェア致します)

大牟田市動物園にはゾウがいません。
ゾウは群れでくらす動物で、大牟田市動物園には群れのゾウがくらすために十分なスペースがないからです。
ゾウってどんな動物で、どんなところでくらしているのでしょう。タイの山にくらすゾウの生活を少し覗いてみませんか。

全て日本語逐次訳がつきます。また、ご質問やコメントも日本語でOK!チャットボックスに是非書き込んでくださいね。

協力:Golden Triangle Asian Elephant Foundation(タイ王国)
Facebook:https://www.facebook.com/GTAEF.helpingelephants
ウェブサイト:https://www.helpingelephants.org/

12/1 ライブ配信!24時間365日、動物のウェルビーイングを最適化する: 複数の場所を横断する飼育場所管理アプローチ

<12月 6日追記>
本イベントのご感想を募集しております。
こちらからご回答を頂けましたら大変助かります。
みなさまのご協力をよろしくお願い致します。

また、サブリナさんのご厚意により、本イベントで使用されました資料を配布しております。
こちらよりダウンロードをして頂けます。

イベント日時:12月1日 19:00
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=yDTMN56WHC8)

今回のライブ配信では、アニマルコンセプツ(AnimalConcepts)のサブリナ・ブランドさんをお迎えし、動物福祉の向上に関するお話をして頂きます。
動物園や水族館で暮らす動物たちは、お客様と出会う展示場や、夜間を過ごす寝室など、複数の場所で生活をしています。それだけではなく、個体同士を離すための場所がある、あるいは複数の場所のローテーションがされている場合もあります。動物の生涯を通じた最適なウェルビーイングの観点から、一般的な飼育場所管理について、特にバックヤード(寝室など)における管理の重要性についてお話をしてくださいます。

アニマルコンセプツは、サブリナさんが代表を務めるヨーロッパを拠点とする団体です。動物福祉の推進のため、そして動物のケアにおいて、動物と、動物をケアする人双方の幸福を促進するために、さまざまな活動を行っていらっしゃいます。

アニマルコンセプツSNS
ウェブサイト:www.animalconcepts.eu
Facebook:https://www.facebook.com/AnimalConceptsEU/
Instagram:https://www.instagram.com/animalconcepts/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCSHGbFY60ZuOgIcCMMbENaQ
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/animalconcepts/

The 24/7 approach to promoting optimal welfare for captive wild animals:https://www.animalconcepts.eu/247approachtopromotingoptimalwelfareforcaptivewildanimals
Storybooks:https://www.animalconcepts.eu/storybooks
Resources:https://www.animalconcepts.eu/resources

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。

#AnimalWelfare
#animalconcepts
#zoo

11/19 ライブ配信!さえずりを学ぶ、さえずりに学ぶー小鳥の歌学習の脳科学ー

日時:2023年11月19日(日)13:30
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=o7V6XjjIdts)

今回のライブ配信は産業技術総合研究所の橘 亮輔(たちばな りょうすけ)さんをお迎え致します。

小鳥は親からさえずりを学びます。彼らのさえずり学習の仕組みを調べれば、ヒトが言葉を発する仕組みも分かるのではと言われています。ひょっとすると、苦手な英語の発音が良くなったり、なかなか上達しなかった楽器の演奏がうまくなったりするかもしれない。そう思って小鳥の発声学習の研究を始められた橘さんでしたが、そこには意外な広がりがありました。今回は、研究する意味や分かったこと、今後の展望について、お話しをしてくださいます。

橘さんは、生物全般の音コミュニケーションとその脳内機構に興味を持って研究をされています。ヒトの聴覚や音声知覚の研究で学位を得た後、小鳥のさえずり研究に従事されていますが、最近は主軸をヒト研究に戻し、両者を統合しようと目論んでいらっしゃいます。
博士号(工学)をお持ちで、趣味は音楽と料理だそうです。

橘さんの研究ページ:https://researchmap.jp/rtachi

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。