終了したイベント

5/18 ライブ配信!ゾウのくらし

日時:5月18日 10:00
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=69PPFWonDNI)

大牟田市動物園にはゾウがいません。
ゾウは群れでくらす動物で、大牟田市動物園には群れのゾウがくらすために十分なスペースがないからです。
ゾウってどんな動物で、どんなところでくらしているのでしょう。タイの山にくらすゾウの生活を少し覗いてみませんか。

全て日本語逐次訳がつきます。また、ご質問やコメントも日本語でOK!チャットボックスに是非書き込んでくださいね。

協力:Golden Triangle Asian Elephant Foundation(タイ王国)
Facebook:https://www.facebook.com/GTAEF.helpingelephants
ウェブサイト:https://www.helpingelephants.org/

5/19 NeORP帰国報告会

日時:5月19日13時半
場所:園内レクチャールーム

当園では、昨年度より公益財団法人りそなアジア・オセアニア財団によるりそな環境助成を受けて、ネパールにおけるレッサーパンダに関する環境保全および環境教育活動を実施しています。
今年の 3月に実際に当園職員がネパールを訪れ、活動を行いました。このイベントでは、その時の活動内容や、滞在時に垣間見えたネパールの文化や暮らしについて、お写真や動画を交えながらお話しします。是非ご参加ください。
なお、できるだけ多くのお席をご用意致しますが、お客様の人数が多い場合には、立ち見となる可能性もございます。予めご了承くださいませ。

この活動については、インスタグラムで日々情報を発信しています。よろしければそちらも是非ご覧ください。
https://www.instagram.com/neorp2023

#ネパール
#nepal
#レッサーパンダ
#redpanda
#neorp

5/12 レッサーパンダのワンポイントガイド


日時:5月12日(日)13:30(雨天中止)
場所:レッサーパンダ舎前

担当飼育員が知られざるレッサーパンダの生態について楽しくお話します。
開始時間までにレッサーパンダ舎にお集まりください。

5/6 大型ネコ科動物にイノシシまるごとプレゼント

屠体給餌日時:2024年 5月 6日(土)13:30
場所:ライオン舎前あるいはアムールヒョウ舎前(当日発表)

本イベントは環境エンリッチメントの一環として行うものです。
全国的にイノシシやシカ等が増えることにより、農作物への被害が深刻化した結果、駆除が行われています。
中でも、福岡県は農作物への被害が全国で最も深刻なところです。
駆除された個体のほとんどは廃棄されてしまいます。
駆除された動物たちの命を少しでも無駄にしないように、このイベントでは大型ネコ科動物にプレゼントをします(対象個体は当日発表します)。

本イベントは、屠体プレゼント募金のご協力により行われるものです。
屠体プレゼント募金については、こちらをご覧くださいませ。
今回のプレゼンターの方に心よりお礼を申し上げますと共に、引き続きみなさまのご協力をお待ち申し上げております。

5/5 ライブ配信!インドネシアのスマトラ島におけるオランウータン保全活動

日時:2024年 5月 5日13時半
場所:YouTubeライブ配信(https://www.youtube.com/watch?v=9hDjhsWOPTM)

リッコさんは、インドネシアのスマトラ島で10年以上、オランウータンの保護および保全に従事されています。獣医師として、違法にペットとして飼育されていたオランウータンの押収、人間との衝突によって病気や怪我をした野生のオランウータンの救出、また彼らを野生に戻すためのリハビリテーションに長年携わっていらっしゃいます。その他、生息地の保護や森林の復元にも携わっていらっしゃいます。最近では、オランウータン・ヘイブンという、唯一無二の新しいプロジェクトの一員として、オランウータンの飼育と動物部門の管理者をされています。オランウータン・ヘイブンは、北スマトラにある他に類を見ない教育、保全、レクリエーション施設であり、オランウータンという驚異的な生き物とその生息地のために運営されています。

今回のライブ配信では、インドネシアのスマトラ島からオランウータンの専門家、リッコ・アル・フセインさんをお迎えします。
スマトラ島におけるオランウータンの保全のための包括的で多様な活動について、以下の内容をお話してくださいます。
●オランウータンの分類学と形態学(種の分化を含む)
●基本的なオランウータンの生態学
●スマトラ島における野生のオランウータンとその生息地の現状
●オランウータンへの脅威に関する最新情報
●将来の脅威を軽減するために行われている多くの保全活動の事例紹介
●野生復帰ができないオランウータンの飼育と福祉向上、ならびに来園者の認識と行動変容を目的とした新しい施設、オランウータン・ヘイブンについて

オランウータン・ヘイブンウェブサイト:https://orangutanhaven.com/

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。

5/3-6 アムールヒョウの肉探しタイム

日時:2024年 5月3-6日 15:45
場所:アムールヒョウ舎

大型連休スペシャルイベントとして、「アムールヒョウの肉探しタイム」を実施致します。
展示場内のいろいろなところに、お肉を隠します。
ポンちゃんはちゃんと全部見つけることができるでしょうか。
このイベントは、通常は実施しておりません。是非この機会をお見逃しなく!

なお、本期間中、ライオンの肉探しタイムは、おやすみとさせて頂きます。予めご了承ください。

5/3 ライブ配信!あなたの知らないゴキブリの世界

イベント日時:2024年 5月 3日12時
※いつもとお時間が異なります。ご注意ください。
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=p4lHoOxPk2A)

今回のライブ配信では、日本に現存する唯一のクチキゴキブリ研究者である大崎 遥花さんをお迎えします。
生物初の行動「クチキゴキブリのオスメスが互いに行う翅の食い合い」について、クチキゴキブリや配偶行動の面白さを、滞在中のアメリカからお届けくださいます。
どうして翅を食べ合うのか?どうしてこの行動が不思議なのか?そもそもゴキブリとはどういう生き物なのか?といったお話を、大崎さん自筆の点描画を交えながらお話しされます。現在発売中の初めてのご著書「ゴキブリ・マイウェイ」を読まれた上で視聴されると、さらに楽しさ倍増間違いなし!とのことですので、是非ご一読くださいませ。

試し読みnote記事リンク
第一章抜粋(本人のアメリカ自宅にゴキブリが出たときの動画付き)
はじめに抜粋

大崎さんの著書↓
山と渓谷社「ゴキブリ・マイウェイ」
Amazon:https://amzn.to/3vc9PDn


大崎 遥花さんは、日本学術振興会特別研究員CPDでいらっしゃいます。九州大学で博士号を取得後、京都大学を経て、2023 年よりノースカロライナ州立大学で研究を行われています。狭い場所がお好きなため、アメリカの広いご自宅では、なかなか落ち着かないとのこと(研究者と研究対象は似ると言われているとかいないとか)。当日はそんなご自宅からご出演いただきます。

大崎さんのSNS等
Youtube:ゴキ研究者の日常や研究tipsをアップ
Twitter:実験や調査の写真など
Instagram:点描画を専門でアップ
Website:プロフィール、論文リストなど
researchmap:研究者、採用担当向け
ResearchGate:研究者向けSNS

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ。

4/28 ライブ配信!猫の歴史学

イベント日時:2024年 4月28日13時半
場所:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=L47XvfdDBEs)

今回のライブ配信では、歴史研究者の貝原 伴寛さんが猫を題材に、動物と歴史学の関係性についてお話をしてくださいます。
貝原さんは昨年 8月にも当園のライブ配信にご出演をくださったのですが、その際に近年、動物をテーマとする歴史学の研究が盛んになっていると仰っていました。今回は、ご自身のご専門である「近世ヨーロッパ」の「猫」を取り上げ、動物と歴史学の関係をさらに深堀りしてくださいます。

貝原 伴寛(かいばら ともひろ)さんは、歴史研究者でいらっしゃいます。ご専門は、西洋史と、ヒトと動物の関係史です。《18世紀フランスにおける猫のペット化》に関する論文で、フランス社会科学高等研究院(EHESS)から博士号を取得されました。現在は、日本学術振興会特別研究員(PD)をしていらっしゃいます。

貝原さんの前回のライブ配信のアーカイブは、こちらからご覧頂けます。

当日はプレゼンテーションをして頂く予定になっております。なるべく大きな画面でのご視聴をお勧め致します。
プレゼンテーションの後に、ご質問をお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントを、チャットボックスに書きこんでくださいませ

4/27 満員御礼 みんなの一日飼育員体験

本イベントは定員に達しましたので、募集を終了しております。
たくさんのご応募ありがとうございました。

大牟田市動物園では月に一回、飼育員体験を実施しております。
一日限定で動物園の飼育員を経験してみませんか。
大人気のため、すぐに定員に達してしまうことがあります。何卒ご了承くださいませ(お早めのお申し込みをおすすめ致します)。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

日時:4月27日(土)
午前10時15分~午後 3時15分
(お昼1時間休憩 雨天中止)

対象:小学 4年生以上(小学生保護者同伴)

定員:先着10名

持ち物:マスク、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、
軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食

申込方法:お電話でお申込みください
0944-56-4526

4/13 満員御礼 みんなの一日飼育員体験

本イベントは定員に達しましたので、募集を終了しております。
たくさんのご応募ありがとうございました。

大牟田市動物園では月に一回、飼育員体験を実施しております。
一日限定で動物園の飼育員を経験してみませんか。
大人気のため、すぐに定員に達してしまうことがあります。何卒ご了承くださいませ(お早めのお申し込みをおすすめ致します)。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

日時:4月13日(土)
午前10時15分~午後 3時15分
(お昼1時間休憩 雨天中止)

対象:小学 4年生以上(小学生保護者同伴)

定員:先着10名

持ち物:マスク、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴、帽子、
軍手、タオル、虫よけスプレー(必要に応じて)、昼食

申込方法:お電話でお申込みください
0944-56-4526

4/7 レッサーパンダのワンポイントガイド


日時:4月 7日(日)13:30(雨天中止)
場所:レッサーパンダ舎前

担当飼育員が知られざるレッサーパンダの生態について楽しくお話します。
開始時間までにレッサーパンダ舎にお集まりください。

3/20 国際アザラシの日スペシャルイベント

日時:3月20日(祝)13:30
場所:アザラシプール前

3月22日は、国際アザラシの日(International Day of the Seal)。
これにちなんで、ゴマフアザラシのスペシャルイベントを行います。
ゴマフアザラシのスペシャルガイドの他、アザラシ輪投げクイズ、ゴミ分別ゲームを行います。正解された方先着30名様に、しおりをプレゼントします。

また、実際にアザラシの保全活動をされている紋別市オホーツクとっかりセンターさんへの募金活動も実施致します。300円以上のご協力をくださいました方には、この日だけのスペシャル缶バッジをプレゼント致します(数に限りがございます。予めご了承ください)。

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。