ONLINE 世界キリンの日スペシャルイベント 3つの視点からみえるいろんな「キリン」 6/19

日時:6月19日 13:30~
場所:YouTube(日が近くなりましたら、こちらにURLを記載致します)

6月21日の世界キリンの日にちなんで、キリンを 3つの視点からみるライブ配信を開催致します。
今回は、郡司 芽久さん(解剖学者)、齋藤 三保さん(行動学者)、そして当園のキリン担当職員の河野がそれぞれの視点からキリンについてお話をします。
キリン研究の最前線にいらっしゃる研究者おふたりから直接ライブでお話が聞けるだなんて、こんなビッグチャンス滅多にありません!
研究とはいっても、事前勉強は全く不要!難しいことも楽しく分かりやすくお話してくださいます。ご質問がある場合は是非チャットボックスへ!直接研究者に質問をして、回答がもらえる機会はなかなかありません。どうぞお楽しみに!

<出演者>
郡司 芽久(ぐんじ めぐ)さん
発表タイトル:キリンの首の秘密
自己紹介:東洋大学生命科学部生命科学科助教。解剖学・形態学が専門。2017年東京大学大学院農学生命科学科博士課程修了。博士(農学)。2019年にこれまでの研究生活をまとめた書籍「キリン解剖記」を発売。

齋藤 三保(さいとう みほ)さん
発表タイトル:タンザニアでみたキリンの仔育て
自己紹介:2019年、京都大学大学院理学研究科博士課程修了(博士(理学))。現在は京都市動物園 生き物・学び・研究センターの研究員。
幼少期のケニア在住経験からアフリカ、そしてキリンに興味を持ち、野生動物研究を志す。2010年からタンザニアをフィールドに、マサイキリンの母仔関係を研究している。

河野 成史(かわの まさふみ)
発表タイトル:動物園のキリンが豊かに暮らせるために
自己紹介:大牟田市動物園 キリン担当飼育員。