ライブ配信!中国のユキヒョウとネコ科動物の年齢推定 1/23

日時:1月23日(日)13:30
場所:YouTube(日付が近くなりましてから、こちらに記載致します)

ユキヒョウは体の色が白いものの、アルビノではありません。中央アジアの12ヶ国の高山に生息しています。生息地の60%が中国に位置しており、中国国内ではユキヒョウの研究や保全活動が盛んになりつつあります。しかし、日本ではまだあまり知られていません。
そこで今回のイベントでは、近くて遠い中国でのユキヒョウの保全活動について、お話頂けることになりました。また、斉さんが行っていらしたネコ科動物の年齢推定についても、お話をして頂きます。
なかなか聞くことのできないお話が聞けるこのイベントをどうぞお見逃しなく!

斉惠元(サイケイゲン)さんは、中国のご出身で、日本に留学されて今年で7年目だそうです。京都大学野生動物研究センターの博士課程に在籍し、ご研究をされています。ネコ(科)が大好きで、ネコたちの同居人であり、ネコ(科)の研究をされているという、まさにネコに囲まれた人生を送っていらっしゃいます。

木下こづえ(キノシタコヅエ)さんは、兵庫県のご出身ですが、本籍はなんと大牟田でいらっしゃいます。京都大学野動物研究センターに助教として勤務されています。
いろいろな希少種の繁殖についてご研究をされている他、双子の妹さんとユキヒョウの保全活動もおこなっていらっしゃいます。

参考リンク:
斉さんのネコ科年齢推定論文(どなたでもアクセス可能です)

木下さんのユキヒョウ保全団体(twinstrust)

プレゼンテーションをしていただいた後に、おふたりにいろいろとお伺いするお時間を設ける予定です。ご質問やコメントをチャットボックスに書きこんでくださいませ。