お知らせ

バレンタインデースペシャルカードを配布致します。

2月14日のバレンタインデーを記念して、2月 1日から14日の間、動物園正門にて女性のお客様にスペシャルカードを配布致します。
カードにはメッセージが書き込めるようになっています。
この機会に、大切な方へのお気持ちをしたためてみられてはいかがでしょうか。

ご希望の方は、正門スタッフにお声がけくださいませ。
このカードでたくさんのしあわせが起こりますように。

2月 1日(金)は終日休園とさせて頂きます。

園内のトイレ工事に伴い、2月 1日(金)は終日休園とさせて頂きます。
楽しみにしてくださっておりましたみなさまには
大変申し訳ございません。

何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い致します。

1月18日(金)は午後 1時からの開園となります。

園内のトイレ工事に伴い、1月18日(金)は午後 1時からの開園となります。これに伴い、午前中のイベントは全て中止とさせていただきます。

みなさまにはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い致します。

大牟田市動物園2018年度研究発表会 2月11日(月・祝)

日時:2月11日(月・祝) 13:30~14:30
場所:レクチャールーム

大牟田市動物園2018年度研究発表会
研究から動物園の今が見える

研究は動物園の役割のひとつです。
それを担うべく、大牟田市動物園では大学や各種研究機関と共にさまざまな研究を行っています。
そしてその成果を論文として発表しています。
この発表会では、2018年度に出版された当園職員の論文について、分かりやすくご紹介を致します。
基礎知識がなくても全く問題ありません。
どなたでもお気軽にご参加くださいませ。

対象論文
1. 行動的保定を用いて6種の動物園飼育動物より得られた血液検査値について
2. ハズバンダリートレーニングにより広がる動物園での獣医療と研究の可能性
3. 飼育下雌ライオン(Panthera leo)における血中プロジェステロン濃度と腟粘膜上皮細胞像の変化を指標とした発情周期の低侵襲的モニタリング
4. ハズバンダリートレーニングを用いた研究の可能性
5. 屋久島学ヤクシカZOOプロジェクト ~地域における獣害問題と動物園の動物福祉問題から動物園の新たな社会的価値を探す~

1月12日(土)は11時からの開園となります。

園内のトイレ工事に伴い、1月12日(土)は開園時間が11時に変更となります。
これに伴い、午前中のイベントは全て中止とさせていただきます。

みなさまにはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますよう
お願い致します。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
大牟田市動物園は「動物福祉を伝える動物園」として
動物たちの生活の質の向上にこれからも邁進して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

大牟田市動物園職員一同

どうぶつのきもちポエトリー2018.10.20

10/20に大牟田市動物園で、小中学生40人が動物のきもちになって詩を書き、朗読したイベントです。詩人の道山れいんさん、大島健夫さん、ジョーダン A.Y. スミスさんが東京から参加してくださいました。
その時に賞に選ばれた小中学生の作品を、翻訳家でもあるスミスさんが英訳して、みずから編集をつとめる「Tokyo Poetry Journal」に、掲載してくださいました。
『どうぶつのきもちポエトリー』

アムールヒョウのポンちゃんが到着しました。

アムールヒョウのポンちゃんが無事大牟田に到着しました。
ポンちゃん、長旅お疲れさまでした。

年末年始のおやすみ&無料入園のお知らせ

大牟田市動物園の年末年始のおやすみは、以下の通りです。
2018年12月29、30、31日
2019年 1月 1日

2019年は 1月 2日9時半から開園致します。
なお、1月 2日(水)、3日(木)は、各日先着50組様( 1組 1部)に
当園オリジナルカレンダーを配布します(配布場所:動物園入口)。

<入場無料のお知らせ>
高校生以下の方は、12月22日(土)から 1月 6日(日)まで無料でご入園頂けます。
新成人の方は、1月2日(水)から14日(祝・月)まで無料でご入園頂けます。
新成人であることが証明できるものをご持参の上、ご来園ください。

Amazon欲しいものリストを公開します!

大牟田市動物園では、環境エンリッチメントを目的とした
Amazon欲しいものリストの公開を始めました。

本リストの詳細につきましては、当園のブログで詳しくご紹介をさせて頂いております。
是非ごらんくださいませ。

当園の動物福祉への取り組みへの暖かいご支援を、何卒よろしくお願い致します。

12/21追記:デフォルトでは個数が 1になっていますが、何個でも大丈夫です。また、複数の方が同じものをご購入くださっても全く問題ございません(十分すぎる数をいただいた場合には、その商品をリスト上で非表示に致します)。
これからも掲載商品を増やしていく予定です。増やしました際には、その対象種や使用方法を都度ご報告致します。みなさまのご支援ご協力をよろしくお願い致します。

アムールヒョウ一頭が神戸市立王子動物園からやってきます。

ポン(メス)は、広島市安佐動物公園でベル(父)とチャイムの(母)の間に2008年11月12日に生まれた 3兄弟のひとりです。兄弟は「ピン」「ポン」「ダッシュ」と名付けられ、現在「ピン」は福山市立動物園、「ダッシュ」は横浜市立よこはま動物園ズーラシアで暮らしています。

ポンは2011年から神戸市立王子動物園で暮らしていましたが、この度、当園に引越をすることになりました。今回の移動は繁殖目的ではなく、王子動物園での他個体の繁殖を促進するためのものです。

当園ではハズバンダリートレーニング(動物に協力してもらって、健康管理を行うためのトレーニング)や環境エンリッチメント(限られた広さの展示場内で、動物の多様な行動を引き出し、楽しんでもらえるように行う工夫)を用いて生活の質を高め、ポンにセカンドライフをゆったりと過ごしてもらえるよう努めたいと思います。

※アムールヒョウは公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会の種保存事業の中で血統登録がなされており、今回の移動は種管理計画にも則したものです。また、アムールヒョウは国内だけではなく、国際的にもGSMP(国際種管理計画)の対象種となっています。大牟田市動物園におけるGSMP対象種の飼育は、レッサーパンダに次いで 2種目となります。

<アムールヒョウとは>
ロシア極東部沿岸周辺の森林地帯に生息しています。ヒョウの中では最も北に生息しており、高いところを好み、木登りが得意なことで知られています。森林伐採や毛皮目的の乱獲により野生下では約50頭が生息するのみとなっています。そのため、IUCNレッドリストでは絶滅危惧IA類(CR:最も絶滅に近いカテゴリ)にカテゴライズされ、ワシントン条約(CITES)では附属書Iに掲載されています。

国内では2017年12月31日現在15頭(オス7頭、メス8頭)が飼育されていますが、現在のところ九州では飼育されていません(大牟田市動物園にポンが来た後は、ポンが九州唯一のアムールヒョウとなります)。

番組再放送のお知らせ

7月に放送されました当園の河野飼育員が出演している番組の再放送が決定致しました。
EXILEのUSAさんと共にケニアに行かせていただいた映像や、当園で撮影された映像をご覧いただけます。
年末年始のお忙しい時期とは存じますが、どうぞご覧くださいませ。

「地球に生きる仲間たち! 絶滅危惧種に会いに行こうinアフリカ」
TUFテレビュー福島:11/23 15:00~(予定)
IBC岩手放送:12/29 4:30~(予定)
NBC長崎放送:12/31 10:00~(予定)
BSS山陰放送:1/2 9:00~(予定)
ATV青森テレビ:1/3 9:00~(予定)
TUYテレビュー山形:1/3 17:00~(予定)
UTYテレビ山梨:1/3 9:00~(予定)